リビング階段は賛否が分かれます。

我が家は10年前に夢のマイホームを手にいれました。
土地から購入し、注文住宅なのですべてオリジナルな設計です。
リビング、浴室、寝室、子供部屋、トイレ、廊下、玄関の方角や位置など、風水を重点的に取り込み、どこに子供部屋があるといいかなど踏まえて、だいたいの間取りを手書きで作成してみました。
それを建築会社の設計士さんに見せて、あとは細かいドアの位置や窓の高さ、コンセントの場所などを調整していきました。
間取り図が出来上がり、何度も確認と調整をしてきたつもりです。
主人はずっとリビング階段を主張していましたが、私はどちらでもよく、むしろリビング階段でない方が、子供たちは大きくなった時や子供たちの友人が遊びに来て、子供部屋に行く際にリビングを通過しなくてはいけないことに、かなりの不安を覚えました。
リビングを常にきれいな状態にしておかないと、友人を連れてくることが出来なくなりますし、常にきれいにしておかなくてはならないというストレスもあります。
結局旦那の主張通りのリビング階段にしましたが、失敗でした。
冬場の暖房効率も非常に悪く、寒いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 7 =