家族が意見を出し合い最高のマイホームへ

夢のマイホームはワクワクしました。
家族で沢山話をし思い思いに夢を話し合い楽しい事が沢山でした。
それぞれの意見が合えばスムーズにいきましたが意見が合わなく揉めたこともあります。
まず和室はいるかいらないかです。
私はいらない派ですが主人と子供達は和室欲しい派でした。
和室ありと無しでプランを立て和室は作りましたが今では作って良かったです。特に冬はこたつでゴロゴロしたい家族なので和室にこたつを出せばリビングはすっきりしたまま過ごせます。
二階に部屋の全てを作ったので二階に家事室を三畳ほど取りました。
プランナーさんの提案で二階家事室から一階のランドリールームに繋がる煙突のような吹抜けを作り脱いだ服や洗濯する物はそこからポイポイ入れると下まで落ちます。
はじめはいらないんじゃと思いましたが大正解でした。主人や子供達の脱ぎ散らかしが無くなり毛布などの大型の物を洗濯するのにも重い腰が上がらない…という事が無くなり友人が家作りした際も参考にされました。
たくさんの思いをしながら作った我が家は自慢のマイホームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =