我が家のトイレはオープンです。

我が家のトイレはオープンです。といっても、トイレにはちゃんと扉はあります。しかし、その扉を開けるとリビングにあるソファもテレビも見渡せることができるくらいに、リビングの端にすぐトイレが存在します。普通だと、廊下を挟んでトイレがあったり、水廻りの浴室や洗面室に近いエリアにあったりだと思います。
注文住宅として妻が考えたのがリビングにあるトイレでした。実は私も、妻も自分たちが幼いころ夜になるとトイレに行くのが怖かったりして我慢していた経験がありました。暗い廊下に出ることが怖くて、居間に家族がいても、離れたトイレに一人で行くことができませんでした。そんな体験も踏まえて小さな子供が3人いる私たち家族では居間の端にトイレを設けました。引渡しを受けてから子供たちは普通にテレビをみてトイレに行きたくなったら何も言わずにトイレに行きます。
家に遊びにくる友人たちには、2階にあるトイレを案内しますが、案外居間のトイレを利用しますし、1年間で毎日使うのは当然に家族なので、計画当初は少し躊躇しましたが、今はこれから家を建てる人で小さなお子さんがいる家庭にはお勧めします。
子供が大きくなっても、家族同士、何も気にすることなく、一緒にいる一つの提案です。ただし、私は大きい方をするときは2階のトイレを利用するようにしていますが。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =