色々考えるのが楽しかった家づくり

我が家は3年前に注文住宅を建てました。家を建てるということは、ハウスメーカー選びから間取り、お風呂やキッチンのメーカーやデザイン選びなど、とにかく色々と選択することや考えることが多かったなと感じています。よく夫との意見が合わなくて、家づくり中に喧嘩ばかりしたという話も聞きます。我が家の場合は夫がだいぶ妥協してくれたのか、ほとんど妻である私に任せてくれたので、家づくりで揉めたという記憶はほとんどありません。一番印象に残っていることは、ハウスメーカーの営業さんがとんでもなく天然ボケの入った面白いキャラだったということです。時々、私達の要望を間違えて聞いていたりと困ったこともありましたが、それでも何だか憎めない存在なのです。一番印象に残っているのは、地鎮祭の時に撮影してもらった写真をプリントアウトしてほしいとお願いしたところ、3日後に彼が持ってきたのはA4用紙に写真が印刷されたものでした。これにはさすがの私たちも苦笑。そんなこんなでも無事に理想の家が出来上がったし、アフターサービスもきちんとしていただいているので、非常に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =