自分たちで自分の「いえ」をつくろう!

おととしの夏に1ヶ月間の大工学校へ通ったことをきかっけに、わたしもすっかり「DIY女子」になりました。今のパートナーともそこで知り合い、2人で家を借りてもうすぐ1年。借りた家はしばらく人が住んでいなくて、ひどいところは床も抜け落ちているほどでした。しかしそこから彼は耐震改修工事を行い、私はかまどを新しく作ったり、敷地内にあり壊れているとされている薪風呂を復活させたりということを行いました。最初に訪れたときに、ここでならこんな暮らしができるだろうという理想に一歩一歩近づいてく感覚がとても楽しいと思う日々です。人の暮らしの基盤・拠点となる「家」。ここで暮らすからこそ、いろんなことが生み出されていくのです。そんなわたしたちのさらなる夢は、やっぱりイチから自分たちの家を自分たちの手でつくっていくこと。この日を夢見て、今住む家も最大限に、この家自体が喜ぶような素敵な改装をしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + six =